【9月14~16日開催!】今年の長崎居留地まつりは「飲み歩きラリー」など夜のイベントが盛りだくさん!

2019/8/30

長崎居留地まつりとは?

世界遺産の旧グラバー住宅や大浦天主堂のある長崎市の旧外国人居留地である東山手、南山手、大浦地区を舞台に毎年9月の連休に多彩なイベントが開催されます。今年はラグビーワールドカップのスコットランドチーム長崎キャンプも開催されるとのことで、いつもより1日多い3日間の開催となります。現在、東山手・南山手エリアでは長崎市による「夜間景観整備事業」も進められており、今年の居留地まつりに合わせて大浦天主堂などの歴史的建造物ライトアップや祈念坂などの街路照明の整備が完成するそうです。これに合わせて夜の賑わいづくりのイベントが開催されます。

飲み歩きラリー「長崎居留地BAR-GAI」初開催!

BAR-GAIとは?

「BAR-GAI」は、2004年、長崎と同じ「開港5都市」の函館市西部地区で生まれた飲み歩きのイベントで、参加店舗を訪れ1ドリンクとタパス(1皿料理)を楽しむものです。今では同様のイベントが全国に広がっています。洋館が多く残る函館市西部地区の歴史的建造物とグルメが楽しめることから、市内外から多くの人が参加する大人気のイベントとなりました。開港5都市のご縁で、この「BAR-GAI」のブランドを長崎居留地でも展開することとなりました。

函館のバル街の様子
タパスとビール

長崎居留地BAR-GAIの仕組み

下記の参加店舗を回ることのできるチケットを2000円で購入していただきます。前売りのチケット引換券は下記の販売店か、在庫があれば当日に居留地まつりの本部でも購入できます。前売り券を購入した場合は最終日の「居留地まつり大抽選会」の抽選券がプレゼントされます。チケットは3枚セットで、うち1店舗のみ店舗指定となります。チケット1枚と交換で1ドリンクと1フードのサービスを受けることができます。 また、9月13日(金)に長崎市による夜間景観整備が完成するので、あわせてこちらにも足を運んでみてください。 詳しくは下記。

参加店舗(8月25日現在)

チケット販売店(8月25日現在)

主なライトアップ整備スポット

長崎居留地BAR-GAI要領

日時9月14日(土)・15日(日)18:00~22:00
チケット交換場所本部(市営松が枝町第2駐車場)
参加費2,000円(税込)
前売券上記の店舗で購入可能
問い合わせ先担当:岩本(090‐1164‐1251)

街コン企画「ライトアップ恋さるく」も同時開催!

ライトアップ恋さるくとは?

居留地を巡りながら素敵なパートナーとの出会いを楽しむ「恋さるく」が居留地まつり特別バージョンで登場!鍋冠山展望台からの長崎夜景やライトアップがリニューアルされたばかりのロマンチックな歴史的建造物を巡りながら、男女の仲を深めていただきます。まち歩きの際にはペアを組んでポイントでチェンジしていきますので、色んな人とゆっくりお話いただけます。もちろんガイド付で歴史のお話も楽しむことができます。最後には軽食付のプチ交流会をセッティング。素敵な相手が見つかったらそのまま同時開催の「長崎居留地BAR-GAI」で飲み歩きもおススメです!

恋さるくイメージ

ライトアップ恋さるく要領

日時9月15日(日)18:30~20:00
集合場所本部(市営松が枝町第2駐車場)
参加費2,000円(税込)
参加条件18歳~40歳以下の未婚の方に限ります。
コース①南山手(鍋冠山~大浦天主堂周辺) 
②東山手(オランダ坂周辺)
定員各コース男性8名・女性8名
申込方法こちらをクリック
締切令和元年9月13日(金)または定員に達したら
問い合わせ先担当:岩本(090‐1164‐1251)

登録有形文化財「東山手甲十三番館」の特別ライトアップも開催!

活水女子大学下、オランダ坂のすぐ横にある登録有形文化財「東山手甲十三番館」を2日間だけ特別にライトアップします。建物のカラフルなライトアップや庭に無数のLEDキャンドルを設置するなど、居留地まつり限定で幻想的な空間を演出します。インスタ映えすること間違いなし!

昨年の東山手甲十三番館のライトアップ

最後に

美しくライトアップされた長崎居留地で、新しいナイトタイムの過ごし方をぜひ体験してみてくださいね。ほかにも、長崎居留地まつりは多彩なプログラムが展開されますのでそちらもチェックしてみてください!

記事一覧