ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/6/13

諏訪神社の上にある『玉園稲荷神社』

ノブのぶ

どうもノブです(^0^) 前回の「諏訪神社の狛犬」に続いて、今回は諏訪神社の上にある『玉園稲荷神社』を紹介したいと思います(^0^)

諏訪神社に参拝に行ったことがあるという人でも『玉園稲荷神社』の存在を知らない方が結構いらっしゃいます。 おそらく手水舎で手を清めて→拝殿に上がり→参拝→おみくじコーナーを回り→階段を降りるというのが諏訪神社の参拝の流れかと思いますが、、、 待ってください! 諏訪神社の上には『玉園稲荷神社』があるんです(^o^;

『玉園稲荷神社』ってどこにあるの?

車祓殿の左側の通路から上りましょう! ここから上を目指します◎ 先にある階段を上りきると、、、

赤い鳥居が並んでいます(^0^)

参道には特徴的な狛犬と全国的にも有名なあの神社の末社が、、、!?

左側を見ると『蛭子社』なるものがあります。

前回紹介したアクロバットな狛犬と同じで、頭にお皿が付いたハイブリッド狛犬です◎

「水上安全」「水泳上達」の願い事成就の神様として信仰されています。 参道を進んでいくと左手に末社が2社あります。

この2社、よーく見てみると、、、なんと「厳島神社」と「八坂神社」なんです(⦿_⦿) これは勧請(神様の魂を分けて他の神社に祭ること)を受けた社で、本社にお参りに行くのと同じ意味があります。

諏訪神社創建時代からの守り神『石造狛犬一対』

出てきました(^0^)前回の最後にクイズとして紹介した狛犬です。 玉園稲荷神社の参道に鎮座しています◎

諏訪神社が鎮座して以来置かれていたもので歴史深い狛犬さんです。 見出し 拝殿周辺にも見どころがいっぱい◎

立派な拝殿も見どころですが、拝殿手前にある『抱き大楠』

そして拝殿の向かって左側にある『厄難除け蛙岩』

大きさは実際に訪れて体感してみてください(^0^) 見て回るものがたくさんある『玉園稲荷神社』 諏訪神社を訪れる際は、ぜひ『玉園稲荷神社』も参拝ください(^0^)

前回の正解発表。

ちなみに前回、諏訪神社に鎮座している狛犬の数を問題にしましたが、諏訪神社の境内+長崎公園までの範囲で合計24体の狛犬が鎮座しています(^0^) 「そんなにいるの?」と思われるかもしれませんが、実際いるんです( ´∀`) 諏訪神社・玉園稲荷神社を訪れた際は、ぜひ探してみてください◎ それでは(^^)

名称鎮西大社 諏訪神社
住所長崎県長崎市上西山町18-15
TEL095-824-0445
リンクホームページ
この記事を書いた人
ノブ

のぶ

一児のパパをしています。神社巡りと食べ歩きが大好きです◎