ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/7/19

毎週土曜日7:00開催の朝活ボランティアNAGASAKIのご紹介

はるかはるか

みなさん、こんにちは。はるかです。 長崎の大学に通いながら、HafH Nagasakiのメンバーとして働いている、大学4年生です! 今回は、長崎を盛り上げるために実施している活動を紹介します! Twitterをみてくださっている方は、すでにご存じかと思いますが、私は5月から“朝活ボランティアNAGASAKI”という活動を開催しています!

朝活ボランティアNAGASAKIとは?

簡単に説明すると・・・

①毎週土曜日 朝7:00-8:00
②集合場所 HafH Nagasaki SAI
③長崎市 浜の町周辺の清掃活動 という感じです!(とてもシンプルでしょ!)

もっと簡単に言うと、週末の朝、早起きして朝活しましょ~!って企画です。 前回の活動で、なんと10回目の開催でした!! 参加者数の増減はあるにせよ、長崎の町は少しずつきれいになってきています。 長崎の朝が盛り上がってきています(^^)/ 以下、これまでの活動の写真です!

清掃後は、みんなでモーニングを楽しんだりもしてます!( ¯﹀¯ )場所はHafH Cafe!!

いつもならゆっくり寝ている週末のスタートに少しだけ早起きして朝活! とっても清々しい週末のスタートを切ることができます(^^)

なんで、こんな活動をしているの?

簡単にこの活動に至った経緯を説明します! 私は、HafHの1階のカフェで朝6時から働いてるのですが(朝活!笑)、一通りオープンの準備や確認が終わると、手が空いた時間を使って、何か出来ることをしよう!と考えるようになった事がきっかけです。 そんな時、HafHの前の通りに目を向けると・・・ たくさんの落ち葉があったんです。 何もしないよりは、何かしたほうがいいなと判断した私は、手が空いた時間を活用してお店の前の落ち葉集めを始めるようになりました。 しかし、よーく足下を見ながら清掃していると・・・ たばこの吸い殻や、お菓子の食べかす、空き缶なども結構落ちていたんです。 そして、それはHafHの前だけではなく、通り一帯に(T-T) これがこの企画を思いついた瞬間でした。

汚い町は、絶対に発展しない。

だって、自分の家の庭にたばこをポイ捨てしますか?普通しませんよね。 自分の家の庭に、空き缶が置き去りにされてたらどうですか?ものすごく嫌な気持ちになりますよね。 でも、それが庭ではなく、自分の住む街になった時。人はポイ捨てをしてしまう。これはなぜか? 私の仮説ですが、それはきっと「長崎が自分の街である」という当事者意識が低いからだと思うんです。長崎に愛着があり、大切にしたいという想いがあれば、絶対にポイ捨てなんてしないと思うんです。 街にゴミがたくさん落ちているという現象は、自分の住む街に対する当事者意識の低さの表れだと思います。(深層心理的にも。)

だったらどうする?

こんな状況において、「ポイ捨てするなよ!」と呼びかけることは、あくまで処方箋的な対策にしか過ぎませんよね。呼びかけても効果がないどころか、状況はますます悪化することでしょう。 そこで、私は以下のような考えに至りました。 「長崎を愛する人が増加すれば、自ずとポイ捨ては減るのではないか?」という考えです。 すなわち、活動のKPIを「ポイ捨てする人(の減少)」ではなく、「長崎を愛する人(の増加)」に設定しました。長崎を愛する人を増やすためには、少しでも多くの人が長崎に関わる機会を増やすこと。その活動の1つが、朝活ボランティアNagasaki です。

町がきれいになれば、長崎は必ず発展する。

●理想の今後の流れ
▼ 朝活に参加する人が増加する
▼ 長崎に愛着をもつ人が増加する。 
▼ 長崎の現状に対して、当事者意識をもつ人が増加する。
▼ 長崎の抱える社会課題を解決する人が増加する。
長崎が発展していく。

少し飛躍している部分もあるかもしれませんが、ざっくりとこんな感じで、長崎がよりよい状態へ向かって行けばいいな~と思っています。 この活動をいくら継続しても、長崎からすべてのポイ捨てがなくなるわけではありません。 しかし、少しでもこの活動を支持してくれる方が増えれば、必ず長崎は発展していくと思います。 ゴミ減ったからといって、いきなり経済が潤ったり、長崎からの人口流出が減少したりするわけでもありませんが、長期的な視点をもって、今後も活動を継続していこうと思います。 応援してくださる方は、この記事を拡散してくださると嬉しいです! 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!HafH Haruka

イベント名朝活ボランティアNAGASAKI
主催者はるか
日時毎週土曜日 7:00~8:00
集合場所HafH Nagasaki-SAI
参加資格誰でも自由に参加可能です!
この記事を書いた人
はるか

はるか

長崎大学の4年生です!HafH Nagasaki で多様な人々が交流できるイベントを企画しています。長崎カフェLOVERSとして、インスタで長崎カフェの発信もしています!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます