ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/7/20

長崎で活動する「遊ぶ門には福来る」のちょーのを紹介!

ちょーのちょーの

はじめまして。この度、ボマイエのメンバーとして活動させていただくことになりました、ちょーのと申します!今回はこの場をお借りして、簡単なプロフィールと、いま取り組んでいる活動について紹介します!

ちょーのって何者?

長崎生まれ長崎育ちの24歳、会社員として働いています。趣味はカメラ、そしておいしい食べ物を求めて色んなところに旅をすることです。

週末は、高校生の頃に自ら立ち上げた”Planet”というバスケットボールチームで汗を流しています!時が経つのは早いもので結成から8年…。お世辞にも強豪とは言えませんが、9年目に入ったチームは現在長崎で行われているリーグ戦を戦えるほどに成長しました。

チームの歴史については私たちのホームページで全14話に渡って綴っていますので、興味のある方はぜひ読んでみて下さいね。

そして、2019年から「遊ぶ門には福来る。」を結成し、新たな活動に挑戦しています!

遊ぶ門には福来る。とは?

新たな活動に挑戦…と誇張したものの、「自分たちが遊んだ記録を動画という形で残していけたら…」という軽い気持ちで始めたYouTubeチャンネルが、私たちの原点です。

・チャンネル登録者数○○万人を目指すぞ!
・YouTuberとして食べていく覚悟だ!

といった野望はなく、ゆる~くたの~しく気の向くままに動画を投稿しています。ちなみに、私たちの活動方針は

①お店の邪魔をしない
②ほかのお客様に迷惑をかけない
③したくないことはしないです!笑

そんな中、長崎の美味しいグルメを紹介する「長崎うまかもん探し」の動画をいくつか投稿していくうちに、知り合い以外のチャンネル登録者が増えたり、少しずつ「応援しています」「面白い活動を行っていますね」という声をいただくようになりました。

もちろん、未だチャンネル登録者数40人程度の小さなチャンネルなので大袈裟ですが、私たちが趣味として続けていた活動を応援して下さる声があることを知り、とても嬉しく思いました。それぞれ本業のあるメンバーの意思も汲み取り、今後の活動方針を変えていくつもりはありませんが、応援してくださる「誰か1人」に対して、少しでも応えたいなあ…と思ったのが私、ちょーのです。

「褒められたら調子に乗るタイプ」の典型例である私は、これまでの活動と併せて「長崎の魅力」を発信できないかと思い、初心者ながらホームページを設立し、今は長崎で行われる様々なイベントや、グルメについての記事を執筆しています。動画、記事ともに、まだまだコンテンツとしては「芽が出るか出ないか…」という私たちですが、今後も生まれ育った大好きな街・長崎の魅力を、私たちの活動を通じて「どこかの誰かが」知ってくれたら嬉しいなあと、マイペースに活動を続けていきます!

この記事を書いた人
ちょーの

ちょーの

遊ぶ門には福来る。のクリエイター。会社員として働く傍ら、地元・長崎の魅力や様々なコンテンツを、色んな媒体を通して紹介する活動を行ってます!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます