浴衣の季節真っ只中!「キモノホッペン」さんのご紹介です

2019/8/14

【キモノホッペンってどういうお店?】

長崎市の崇福寺通りにあるレンタル着物サロン「キモノホッペン」さん 夏気分を盛り上げてくれる浴衣や、街歩きにぴったりなアンティーク着物、披露宴やパーティ向けのおめかし着物等のレンタルができるお店です。 こちらのお店を営むゆかりさんは、HafHの提携先でもある蛍茶屋のゲストハウス「かがみや」の女将でもあります。

【女将のゆかりさんはどんな方?】

福岡出身で、イベント会社勤務ののち、バックパッカーとなり世界各国を旅してきたゆかりさん。30代の頃にアンティーク着物に魅せられ「アンティーク着物が似合うのは長崎の街だよ」という長崎出身の旦那様のアドバイスのもと、長崎でゲストハウスと着物レンタル店をスタートすることとなります。 ゆかりさんの浴衣や着物はアンティークで色とりどり、柄も豊富!異国情緒あふれる長崎の街並みにとてもよく似合います。

【実際に浴衣をレンタルしてみました】

私自身、先日も浴衣をレンタルさせていただいたのですが、ゆかりさんのお店で楽しみなのはゆかりさんやスタッフのみなさんとの会話。 「今日はどんなモードでいこっか?」「大人っぽくいく?それともかわいい感じでいく?」私が南山手の洋館でのイベントに参加する予定だったので、「洋館に映える浴衣はこれかな」などシチュエーションに合わせて、いろいろおしゃべりしながら浴衣や帯を選んでもらえるのがとても楽しく贅沢な時間です。 もちろん自分が好きな組み合わせで選ぶこともできますし、とにかく種類が豊富なので自分で選ぶのが難しいという方はぜひゆかりさんやスタッフの方達とおしゃべりしながら選んでもらうのもオススメですよ〜!


(この時の浴衣が金魚柄だったのでスタッフの方が金魚の尾びれをイメージして帯を結んでくださいました)

【私の思うレンタルの良いところは3点】

①毎回違う浴衣や帯を楽しめる

②下駄や髪かざり、手提げカバン等の小物もレンタルできるので肌着だけ持っていけばOKでかなりラクチン

③自宅で浴衣を保管する煩わしさがない

【便利な立地】

また崇福寺通りにあるホッペンさんのお店は、浜の町アーケードや観光地である眼鏡橋等までも歩いてすぐなので浴衣や着物を着てすぐにお出かけできるのもうれしいですね。


名称キモノホッペン
住所長崎県長崎市鍛冶屋町6-25アミティ崇福寺通り
営業時間10:00~19:00 (最終受付18時)
定休日火曜日
TEL095-826-2583(完全予約制)
リンクホームページ

追記【HafHのみんなも浴衣Day】

先日、HafHスタッフのみんなも「浴衣Day」ということで浴衣でお仕事。みんないつも以上にかっこいい&かわいい! クールな建物にカラフルな浴衣や帯がとても映えます。

「この夏、まだ夏らしいことできてないな」というそこのあなた、

8月31日はHafH Nagasaki-SAIで夏祭り。

HafHの2Fでレンタル浴衣&着付けも実施!

8月31日 土曜日 キモノ ホッペン@HafHということでHafH 2Fで浴衣の着付けのサービスを受けれます!手ぶらでOK!レンタル浴衣でお好きな浴衣をチョイスして、着付け料金は3000円!

イベント名手ぶらでOK!レンタル浴衣&浴衣着付け
場所HafH Nagasaki-SAI 2F
時間13:30~18:00
TEL095-818-8181(予約制)「HafH祭りの着付け」と問い合わせください。
着物レンタル料金&着付け3000円(税込)

かき氷、フランクフルト。遊びはスーパーボールすくいや駄菓子詰め放題など盛りだくさん。8月最後に浴衣を着て、盛り上がっちゃいましょう!

イベント名HafH祭り!
開催場所HafH Nagasaki-SAI
日程8月31日 土曜日
時間(昼の部)15:00-19:00
(夜の部)19:00-21:00
イベント内容昼の部
・スーパーボールすくい
・駄菓子詰め放題
・フランクフルト
・かき氷

夜の部
・カレー提供
・飲み放題
・歌謡曲ナイト
詳細リンクFacebook
記事一覧