「長崎くんち」に関する『くんち資料展』開催中!

2019/8/29

ど~もノブです(^0^) 今日紹介するのは、諏訪神社シリーズでも取り上げた「長崎くんち」に関するお話です(^0^)

長崎くんちに関する資料が100点以上公開!?『くんち資料展』開催中!

毎年10月の7・8・9日に開催される「長崎くんち」ですが、その「おくんち」にまつわる資料展が『長崎市歴史民俗資料館』で開催されています◎

「長崎市歴史民俗資料館」は、原爆資料館の横に「長崎市平和会館」「長崎市野口彌太郎記念美術館」とともに立地しています。

特設展示スペースは地下で、入場料はなんと無料◎

建物に入ると案内の看板があります。

『くんち資料展』は地下で開催されていて、入場料は無料です(⦿_⦿) 1階は「長崎市野口彌太郎記念美術館」となっていますので、こちらもお時間ある方は訪れてみてください◎ こちらは入場料100円です(^0^) 階段を降りていくと、長崎くんち独特の「しゃぎり」の音が聞こえてきます( ´∀`) 私はこの音を聞くだけでワクワクしてきます◎ フロアは周囲に長崎の郷土資料が展示してあり、真ん中におくんちに関する資料が展示してあります◎

今年踊町として奉納する各町の写真とともに手ぬぐいや絵葉書が展示してあります◎

中には当時の貴重な衣装も(⦿_⦿)

詳細は来訪して拝見してみてください(^0^) 新たな「おくんち」の楽しみ方が見つかるかもしれません◎

気になる今年の踊町は?

今年、奉納する踊町は「八尋会」で ・今博多町(本踊) ・魚の町(川船) ・玉園町(獅子踊り) ・江戸町(オランダ船) ・籠町(龍踊り) の5町です◎ 現在も拠点場所を中心に各町練習を重ねられています(^0^)

10月まで待てないという方に朗報!?

諏訪神社では「場所踏み」と呼ばれる本番と同じ場所で練習が行われています。 ちなみに今後の日程は以下の通りです。

日程町名
8月30日 金曜日江戸町
9月2日 月曜日今博多町
9月3日 火曜日今博多町
9月4日 水曜日魚の町
9月5日 木曜日今博多町
9月6日 金曜日江戸町
9月8日 日曜日籠町、江戸町、魚の町の全体練習
9月9日 月曜日魚の町
9月10日 火曜日魚の町
9月11日 水曜日江戸町
9月12日 木曜日魚の町
9月13日 金曜日今博多町

時間は19~21時頃まで行われています(^0^) ※9/8(日)に関しては、朝の8時より夕方まで入れ替わりで練習が行われます。

今年で385回目、そして新しい元号「令和」になって初めて開催される「長崎くんち」 おくんちの歴史を知る機会に『くんち資料展』訪れてみてはいかがでしょうか(^0^)

イベント名くんち資料展
開催場所長崎市歴史民俗資料館
開催日程8月22日(木曜日)~10月13日(日曜日)
時間9:00~17:00
TEL095-847-9245

※基本的に『くんち資料展』は撮影禁止となっています。 撮影する際は事務室への申し出が必要になります。 今回、会場内の撮影・ウェブ上への投稿について事務室の方へ許可をいただいて掲載しています。

記事一覧