ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/6

大盛況!!HafH祭、開催されました!

ゆりゆり

8月31日、夏の最後の日 HafH Nagasaki SAIで「HafH祭」が開催されました。

この日は朝から雨がパラパラ‥ 雨女な私は少しソワソワしましたが、 HafHの勢いとパワーでいつの間にか雨も止み、気づけばすっかりお祭り日和となっていました。

HafH初のお祭り、いよいよスタート!

1階のハフカフェではスーパーボールすくいや駄菓子の詰め放題、かき氷などちびっこ大喜びのラインナップ。お子さん達の目はキラキラ、親子で遊びに来られてる方達もたくさんいてすごく和やかな雰囲気。 「遊び疲れたらハフカフェの椅子で休憩できたのでゆっくり長時間楽しめました」との声も。お子さん連れにも優しいHafHですね。

HafHお隣のサスケハナさんの出店も大人気!マジックフルーツを使った不思議体験を味わいました

ホッペンさんの浴衣レンタルも

この日は、先日ボマイエさんの記事でもご紹介した「キモノホッペン」さんの浴衣が特別価格でレンタルできるうれしいコラボ企画も。浴衣姿のお客さん達とHafHスタッフのみんなでお祭りは一層華やかに。 浴衣を着るのが人生初!という友人もいて最初は恥ずかしそうにソワソワ、でもすごく喜んでいました。浴衣って着ている本人の心が踊るだけでなく、浴衣姿の人達を見てるのも幸せな気分になりますね。 さすがのチームホッペンさん、みなさんチームワーク抜群であっという間に着付けしてくださいました。女将のゆかりさんとスタッフのみなさんとワイワイ言いながら浴衣を選ぶ時間も楽しいひと時です。

「私服で来て短時間で素敵な浴衣が着れる、そして荷物も預かってもらえるの神!」と喜んでいた友人も。この気軽さと便利さで私もすっかりホッペンさんの大ファンです。

2階でも様々なイベントが開催されていました

◉探検家石川仁さんトークショー◉ これまで旅して来られたアフリカ、ジャングル、砂漠などのお話や葦船のお話は初めて聞くことばかりで、あっという間に時間が過ぎていきました。 「ジャングルではカピバラがすごくおいしい、2位はアルマジロ、肉汁たっぷり」 「砂漠では生きるか死ぬか、真剣に自分がどうしたいか考える時間がもてる」 石川さんのお話を聞いてからサハラ砂漠に興味津々な私。なんと砂漠でもWi-Fiも飛んでるそうですよ〜11月に石川さんと一緒にサハラ砂漠に行けるツアーがあるそうです、ご興味がある方はぜひ。

◉こちらのサイトを運営されている いま話題の「ボマイエ」さんのイベントも開催! 今回のHafH祭で1番うれしかったのは 「生ボマイエさんに会えたこと」と言ってた方もいるぐらいボマイエさん、人気です。

夜になり1階ハフカフェは大人の雰囲気に

◉小浜からは「カレーライフ」さん登場!◉ この日はこちらのカレーを目当てにHafH祭に遊びに来た友人達もいました、それぐらい大人気のカレーです。一口食べるともう止まらない、ファンが多いのも納得のお味。この記事を書いてる今もまた食べたくなってきました‥やみつきになるカレーです。

おーせ店長セレクト、懐かしの歌謡曲も

現代的でスタイリッシュな建物のHafHと ムーディな歌謡曲、意外と合うものなんですね。 さらにうれしいことにこの日のハフカフェは19時〜21時まで飲み放題!しかもこの日に購入して余ったチケットは後日使用可能という大盤振る舞い!おいしいドリンク片手にみなさんの会話も弾み、いろんな出会いがあちらこちらで生まれていたようです。

なんと!飛び入りゲストの登場

HafH祭大盛り上がりの中、思わぬお客様が登場。世界中を回っているアルゼンチン人の双子のパフォーマーさん達、浜の町アーケードでパフォーマンスしていたら警察から怒られてしまい、お客さんがHafH祭に連れてきてあげたそうです。 多様性を受け入れるHafH、もちろん断ることもなく彼らに思いっきりパフォーマンスしてもらって会場の盛り上がりも最高潮に。こんな急なハプニングも快く受け入れる柔軟性もHafHの魅力だなと感動しました。

陽気で、観てる人達をハラハラドキドキさせる魅力的なお2人!とホッペンのゆかりさん

参加者のみなさんの生の声

「お祭りと平行して別のイベントがある(遊びたい人、学びたい人それぞれの好きが叶う) 」 「イベントが部屋の中で快適、天気に左右されないし、全体的に大人感があってオシャレで気持ちが良い」 「普段出会うことのないいろんな人に会えたし、繋げてもらえた」 「お祭りというスタイルが1度来てみたかったHafHに来るきっかけとなって今後も遊びに来やすくなった」

HafH祭のそれから

誰にでもオープンなHafHが、今回のようなイベントでさらにオープンになり、人と人とを繋ぐ長崎で1番おもしろい場所に。 今後も、長崎で面白い活動をやってる方達が集うイベントや全国のアドレスホッパーの方達が集まるイベントなど他にはない濃くて新しいイベントが盛りだくさん。 みなさんもぜひふらりと遊びに学びに来ませんか、人生が変わる出会いや気づきがあるかも!? 今回、HafH祭が楽しすぎて私は全然写真を撮れていなくて。この記事に載せるためにも参加した知り合いの方達に写真のおすそ分けをお願いするも、みなさん口を揃えて「楽しくて写真撮るのも忘れてた」とのこと!それぐらいみなさんの夏の特別な思い出となったHafH祭でした。

この記事を書いた人
ゆり

ゆり

長崎生まれ長崎育ち、普段は銀行員をしています。旅や人との交流が好きで、HafHを第2の家とした生活を楽しんでいます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます