2019.11.30まで目標金額40万円
【クラウドファンディング】英語版ボマイエ

ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/30

【10月13、14日】乙武洋匡長崎講演会&親子セミナー開催!

ひでおひでお

2019年10月13日と14日に「五体不満足」の著者でタレントの乙武さんを長崎伊王島にお招きしてイベントが実施されます。

▼応募は以下から▼

乙武洋匡さんのプロフィール

1976年、東京都生まれ。大学在学中に出版した『五体不満足』がベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、教育に強い関心を抱き、新宿区教育委員会非常勤職員「子どもの生き方パートナー」、杉並区立杉並第四小学校教諭を経て、2013年2月には東京都教育委員に就任。教員時代の経験をもとに書いた初の小説『だいじょうぶ3組』は映画化され、自身も出演。続編小説『ありがとう3組』も刊行された。おもな著書に『だから、僕は学校へ行く!』、『オトことば。』、『オトタケ先生の3つの授業』など。2014年4月には、地域密着を目指すゴミ拾いNPO「グリーンバード新宿」を立ち上げ、代表に就任する。2015年4月より政策研究大学院大学の修士課程にて公共政策を学ぶ。2018年末、自身のブログで「乙武洋匡、第二章」を宣言。「『何をいまさらキレイゴトを…』という皆さんの心の声が聞こえる」としながら、「一人一人の価値が尊重され、平等にチャンスが与えられる社会を実現したいという想いだけはやっぱり捨てられない」と強い決意を表明。そして、義足プロジェクトをはじめとする新たな活動を展開。

▼応募は以下から▼

10月13日は「令和時代を生き抜く挑戦力」というテーマの講演会

乙武さんがなぜいつも挑戦し続けるのか?マイノリティでも社会で強く生きていく秘訣について、講演頂きます。

▼応募は以下から▼

10月14日は親子参加体験型セミナー「乙武白熱教室」

講演会よりももっと近い距離で生乙武さんから授業を親子で受けてみませんか?

▼応募は以下から▼

この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。TOEIC930/9月から家なし生活。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます