ボマイエ 長崎のWEBメディア

2020/2/9

ANA 担当者が語るドローン事業化プロジェクトの今

ひでおひでお

ドローン事業化プロジェクトの今を語るイベントが2020年2月9日に行われます。

ANAホールディングスでドローン事業を推進している同社デジタル・デザイン・ラボの保理江裕己氏によるトークセッションイベント。

ドローンの基礎知識から、五島列島でのドローン宅配サービス実現に向けた実証実験、さらには、ドローンの未来についても語っていただきます。

未来のドローンの可能性を明らかにしながら、長崎における新しい産業のヒントに触れていきます。

ファシリテーターは、KabuK Style代表の大瀬良亮氏が務めます。

ドローン事業化プロジェクト登壇者紹介

保理江 裕己 氏

ANAホールディングス株式会社
デジタル・デザイン・ラボ
ドローン事業化プロジェクトリーダー

2009年3月 九州大学 工学部卒
同年4月 ANA(全日本空輸)に総合職技術者として入社。

パイロットの運航手順を作成する運航系の技術業務、航空機整備の技術企画業務を担当。

2016年 7月には、公募にてANAデジタル・デザイン・ラボに異動。現在は、ANAのドローン事業化プロジェクトをリードし、ANAグループにおける新たな事業ドメインの創出に挑む。

イベント名ANA 担当者が語るドローン事業化プロジェクトの今
日程2020年2月9日(日曜日)
時間13:45~14:45
場所HafH Nagasaki-SAI
参加費高校生以上 ¥1000(ドリンク付き)
小・中学生 ¥500(ドリンク付き)
予約不要


この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの運営。長崎市で現在1人だけの地域おこし協力隊。琴海地区の魅力を発信&新たな魅力を作ります!2020年はTOEIC満点も目指してます。現在890点。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます