長崎名物カステラ ~歴史と訪れるべきお店~

2019/3/16

キリストや鉄砲などと共に伝わったカステラ。400年以上も前から私たちをちょっと贅沢な気持ちにさせてくれるお菓子。そんなカステラの魅力や歴史を伝えていきます!

カステラの名前の由来は国名!?

16世紀半ばにポルトガルから日本にもたらされたカステラはかつてスペイン誕生の元になったカスティリャ王国で生まれたお菓子です。ポルトガルではカスティリャ王国のことを‘‘カステラ‘‘と発音しており、日本にもたらされた際にもそのような発音をしたことから、‘‘カステラ’‘として日本に広まりました。

坂本龍馬が作ろうとした魅惑のお菓子「カステイラ」!?

こうして日本に広まったカステラ。その魅力は日本人を魅了するのに十分でした。そしてかの坂本龍馬もカステラに魅了されたうちの一人でした。龍馬が作った日本初の商社「亀山社中」の文書にはカステラの配合を示していました。
あまりに美味しかったので、商社内で量産しようとしたのかもしれませんね。

現在では様々な店がカステラを作っています!

長崎市に伝わったカステラはその後、和菓子店が作るようになり独自の文化と発展を続けていきます。現在では、百数十店の店舗がカステラを販売しています。原料はシンプルですが、長年愛され続けているカステラのおすすめのお店を紹介します!

福砂屋

言わずと知れたカステラ老舗の名店です。こちらの特徴は何といっても手作りにこだわっているということ。創業以来、ずっと手作りであり添加物などは一切無使用。福砂屋のカステラの賞味期限はたったの九日!安心、安全という証拠ですね。
また、カステラの味はしっとりふっくらとした食感。福砂屋独自の製法の泡立て方により一般のカステラよりも甘みが強くキメ細かいです。時間をかけて作られるこだわりのカステラは長崎に来た際にはぜひとも食べておきたい一品です!

松翁軒

1681年創業とこちらも歴史のある老舗のカステラ店。16世紀に伝わったカステラに水あめを加えるという独自の製法で進化させました。また8代目の山口屋貞次郎は、明治時代にチョコレートを使用した「チョコラーテ」を生み出したことでも有名です。1900年にはパリの博覧会にカステラを出品し名誉大銀盆賞を取得!長崎カステラを有名にした大きなきっかけともいえる店です。
このカテラの特徴は、甘さは控えめですが風味が豊かでありスポンジとザラメの比率が絶妙です!またチョコラーテは甘さが強すぎず大人テイストに仕上がっています。

記事一覧