ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/6/22

ケーキ屋さんのかき氷グラシエ。弁天町のフェリーチェ。

ひでおひでお

いや〜暑い!暑すぎます。まだ6月なのにこの暑さ。その暑い季節に欠かせないのが、かき氷。今回はケーキ屋さんのパティシエが作る本格かき氷グラシエを紹介します。最初に言うけど、めちゃうまです。

稲佐山登山入口正面に店を構えるパティスリー フェリーチェ

そんなかき氷を提供しているお店が稲佐山登山入口の正面に構えるパティスリー フェリーチェ。稲佐山ロールケーキなどが有名で10年以上、地域の方や観光客に親しまれている名店です。

店内には美しい、ケーキが並んでいます。どれも美味しそう。

パティシエが手がけるかき氷「グラシエ」

ケーキに目を奪われましたが、今回の目的はかき氷。かき氷なんてあるのかな?と思っていたら、入口のすぐ横に「グラシエ」と描いたPOPを発見しました。

味が6つあるみたい。イチゴ、メロン、パイン、抹茶、マンゴー、ミルクセーキ。迷いに迷って、結局、店舗の方にオススメを聞きました。笑

今年から新しく販売されるようになったのはイチゴとメロンと言うことで、メロン味をチョイス。

イートインスペースでケーキ屋さんのかき氷を待ちました。

グラシエ メロン味 600円(税抜)

これは美味しそう。もうこの上に乗っているのホイップクリームから味が違いました。さすがパティシエというホイップクリーム。口溶けも最高ですし、味も風味も抜群に美味しかったです。ひんやりとした氷と一緒に食べるのは新感覚。メロンのシロップもお手製で店舗でイチから作っているそうです。通常のかき氷のシロップは下の方に溜まると、甘すぎて飲まないかもしれませんが、グラシエのシロップはそのまま出していただいて飲みたいくらい美味しいです。ふわふわの氷にお手製のシロップは申し分ないですね。

白玉とメロン、ブルーベリー氷の中にはナタデココが入っています。白玉のもちもち感も体験して欲しいですし、ブルーベリーやメロン、底の方にあるナタデココも味のアクセントになって感動がとまりません。最初の一口から、最後の氷が溶けて、いろんな味が混ざったシロップを飲み干すまで美味しい。感動のかき氷でした。9月の初旬までの限定販売テイクアウトもできるらしいのでぜひパティシエのかき氷を堪能してみてください。(グラシエは本店のみ販売しています。)

店名パティスリー フェリーチェ
住所長崎県長崎市弁天町 13-14
営業時間9:30~19:30
定休日水曜日
TEL095-862-2043
リンクホームページ
この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。長崎でのつながりが生まれるようにイベント企画や長崎の魅力を伝えていきます。TOEIC930/ミニマリスト/ドラム練習中。