ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/7/22

琴海・長浦地区にあるCAFE CALM。雨の日に素敵な出会いになりました。【2020年に閉店を確認しました。】

ひでおひでお

長崎市から佐世保市へ国道206号線沿いにある「KidsCafe&Kitchen CALM」いろんな方から美味しいという声を聞いていたので、お邪魔しました。

駐車場もお店の手前にあるので車でもOK。

隠れ家的な雰囲気も出てます。気をつけて探さないと見逃してしまうかもしれません。

店内は外観よりもかなり広々としていて、ソファー席やテーブル席、カウンター席、奥には座敷席もあります。ご家族でもお一人でも伺いやすいですね。

席にはいろんな本が置かれていて、食事の提供を待っている際には本を読みました。

琴海の名前の由来

岸辺の水辺に寄せる穏やかな細波の音が、琴の調べのようで、鏡のように静かな海面はまるで湖のようだ

江戸時代の儒学者 頼山陽より

という言葉から「琴湖(きんこ)」と呼ばれており、そこから由来されているそうです。豆知識が増えました。

メニュー

ひと目見て、明らかに目を惹いたメニューが大人のお子様ランチ。こちらを注文しました。

大人のお子様ランチ1300円

カレーにグラタン、ハンバーグとその名の通り、お子様ランチという感じです。ただ、ハンバーグを食べて驚きます。美味しい。グラタンもカレーも絶品でした。後に店主の坂口様と1時間ほどお話ししたのですが、ケータリングで料理を振舞っているそうで、いろんな分野の料理を研究してきたらしいです。そんな方が作る大人のお子様ランチ。美味しさに納得でした。自慢はカレーということなので、今度はカレーを食したいと思います。

食後にはデザートも

食後にはデザートも提供されてこちらも美味しくいただきました。落ち着く空間でゆっくりと食事を堪能できました。

追加でコーヒー200円(税込)

フードメニューを注文すれば、200円でコーヒーが飲めるということだったので、コーヒーも追加で注文しました。

琴海に対する想いが熱い店主。最高。

ここからがKidsCafe&Kitchen CALMに来てよかった!と思ったエピソードですが、あいにく大雨で客が私一人になりました。すると店主の坂口様が「今日はどこから来られました?」と声をかけてくださり、いろんな方に「CALM美味しいよ。」と言われて市内から来たことや、ボマイエをしていることなどをお伝えしました。するとそこから坂口様も琴海地区での活動などいろんなことをお話いただきました。琴海のこれからや今、実際に行なっていることをイキイキと話している姿を見て、こちらもワクワクしました。「長崎から佐世保への通過点の琴海」ではなく「食材の宝庫、琴海「長崎の魅力溢れる街、琴海」ということを坂口様の取り組みを聞いて感じましたし、本当に楽しみになりました。盛り上がって1時間以上お話をしました。大雨だったからこんな出会いがあったと思うと、雨の日もいいなとポジティブな気持ちになれました。お話しながら飲むコーヒー、最高でした。

8/3(土)きんかい手づくり夏まつり

琴海は多くの方が街を盛り上げようと動いているそうです。

8月3日には第1回きんかい手づくり夏まつりが開催されます!琴海の子どもたちが作った竹あかりが会場ステージを飾ります。このようなイベントの機会に琴海に足を運んでみてはいかがでしょうか?イベント情報はこちら

KidsCafe&Kitchen CALM様へお邪魔して、お話をする中で琴海地区を応援したくなりました。

店名KidsCafe&Kitchen CALM
住所長崎県長崎市長浦町2743
営業時間平日11:00~15:00
土・祝11:00~18:00
定休日日・月
リンクFacebook
Instagram
この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。好きな言葉、Done is better than perfect=完璧を目指すよりまず終わらせろ。TOEIC930。2020年1月に再度TOEICを受験予定で満点を目指します。英語学習のサポートも行なっています。