ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/8/30

てづくりの〜♪かわのうまみとぐのうまさ〜♪ながさきぶたまんももたろ〜♪

ひでおひでお

まずは可愛すぎるこちらの動画をご覧ください。

HafH Nagasaki-SAIで働いているといろんな方と出会います。はたらくハフで同じ場所ではたらく方からの紹介で、長崎ぶたまん桃太呂の3代目にお会いし、「明日取材に行かせてください」「いいですよ。」の2言で取材にお伺いすることが決まりました。笑。人との繋がりには感謝です。次の日、桃太呂の浜町店にお邪魔しました。


シンプルなメニュー

ぶたまん1個80円(税込)

ぶたまんを注文。注文してすぐにセイロで蒸されていた熱々の状態のぶたまんが提供されます。本当に熱々です。美味しそうな匂いもプンプンします。

皮をちぎって中身が登場。いたってシンプルな具。話を聞くと、具は豚肉と玉ねぎだけだそうです。皮と豚肉と玉ねぎだけのシンプルなぶたまん。だからこそ、そこにこだわりが感じられます。

玉ねぎは旨味と栄養素を最大限引き出す。

桃太呂の玉ねぎは一気にみじん切りにした後、時間を一定時間、置き、玉ねぎの「血液をサラサラにする」「免疫機能を高める」「ビタミンB1を効率的に働かせる」という体にいい効能が最大限出るように勤めているそうです。

長崎県産100%の豚肉はぶつ切り

豚肉は長崎県産100%で程よい食感を残すために職人の手でぶつ切り。こだわりを感じます。

皮は国内産小麦粉から厳選した秘伝の独自配合

皮の小麦粉も国内産で厳選。独自の配合でブレンドしているそうでここは企業秘密。

シンプルでもこだわり抜かれた長崎ぶたまん。実食。

シンプルにうまい!食べる前から皮の香りがもう美味しい。ふわふわで熱々、いい香りの皮。玉ねぎの甘みとジューシーな豚肉が、小ぶりな、ぶたまんでも存在感があります。1個80円。これはすぐに次が欲しくなる味ですね。話を聞いていただいたので長崎ぶたまんを堪能できました。

こだわりを感じる長崎ぶたまん。お土産にも喜ばれそうです。

最後にもう一度ご覧ください。笑

こちらの動画も手作りということ。すごすぎる。そして可愛い。何度観ても癒されます。

店名長崎ぶたまん 桃太呂 浜町店
住所長崎県長崎市浜町10-19
TEL095-823-7542
リンクホームページ
この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。長崎でのつながりが生まれるようにイベント企画や長崎の魅力を伝えていきます。TOEIC930。ミニマリスト。8月からヌーの生態勉強中。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます