ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/6

深田惣菜さんで堪能するbernadette de lavernetteのコンフィチュール

ともとも

みなさんはコンフィチュールって聞いてピンっときますか??簡単に言えば、英語で『ジャム』 フランス語で『コンフィチュール』日本では厳密な規定があまりないのですが、作る工程や糖度などに違いがあります。さて、私が愛するお店の一つでもある『深田惣菜』上質な食のセレクトショップ。と私は呼んでおります。今年長崎へ来た私を食という幸せで救ってくれたお店。その深田総菜さんで年に1回のペースで開催されるというイベントに行ってきました。Bernaette de Lavernetteのコンフィチュールは通常8種類ほどは店頭に置いてあります。しかし、今回は42種類すべて試食出来るという何とも太っ腹なイベント。このコンフィチュールを取り扱っているのが『フォーデライト㈱

ホームページを見てもらうとこのコンフィチュールの価値を分かっていただけると思うのですが、私が思うポイントを3つにまとめると

1.マダガスカルに自生した果物やバニラ、スパイスを使用

2.一回の生産ロットが1~3kgですべて手作り。

3.必要以上の砂糖、添加物、着色料が入っていない※ちなみに現在はきび糖を使用とのこと

この話を聞いた後にお値段を聞くと『え?今なんておっしゃいました??』となります。そして、日本人はパンやスコーンにしか使えないと思いがちですが、そんなことはございません。お肉料理にもお魚料理にも、ドレッシング、炭酸水で割るなどバシバシ使えます。そのアイデアを盛りだくさんに語ってくれたフォーデライトの奥様。語り尽くすこと1時間。笑そして今回はチーズも持ってきてくださっており、堪能させていただきました。

今回のお持ち帰り商品はこちら↓

パイナップル、ローズマリー&バニラ →豚の脂にとても合うとのアドバイス。ダークチョコレートペースト(コンババピール) →赤身のお肉に合うとのアドバイス。早速帰宅して、塩漬け豚肉を仕込みました。そして出来上がったのがこちら↓

奥様のおっしゃる通り、このマリアージュはたまりませんでした!!本当に一度は食べてみて欲しい。きっとコンフィチュールの概念がひっくり返りますから!!

深田総菜さんに関しては、今後もいろいろお知らせしたいと思います!ぜひ一度足を運んでみてください!!

店名深田総菜
住所長崎県長崎市諏訪町9-5 池脇ビル 1F
営業時間11:00~17:00
定休日土・日・祝日
TEL095-820-1233
リンクInstagram
この記事を書いた人
とも

とも

2019年から長崎市民に。長崎のポテンシャルの高さをもっと広めたいです。 n-spaceという企画を立ち上げ、地道に活動中。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます