ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/7

桜町の喫茶。Lupin(ルパン)

はるかはるか

みなさん、こんにちは!ボマイエカフェライター はるかです!
今回も長崎カフェLOVERSとして、長崎のお店を紹介したいと思います。今回紹介するのは、「喫茶ルパン」長崎が誇る純喫茶のひとつではないでしょうか。ずっと気にはなっていたのですが、やっと行くことができました。

場所は、路面電車の桜町電停を降りて、隣に見える坂道を登っていく途中にあります。わかりやすく看板が設置してあるので、安心してたどり着けると思いますよ(^^)/

店内は、昔ながらの喫茶店そのものでした。レトロという安易な言葉では表現できないような奥ゆかしさと、ノスタルジックな雰囲気。きっと長年大切に、そして丁寧に愛されてきたお店なんだろうなぁ…と勝手に想像が膨らみます。

16時過ぎに行ったのですが、おじちゃんがひとりで切り盛りしているしているようでした( ‘ ‘ )とても親切で、やさしい笑顔のおじちゃんでした。注文したのは、クリームソーダ!だいたいいつもはコーヒーなのですが、クリームソーダがあるとつい注文しちゃうんです。

出てきたものは、予想外のクリームソーダでした!ピンク色!もこもこした泡!そして、独特なグラスのかたち!日々の生活で構築された固定概念を一瞬で壊したルパンのおじちゃん…なんか大切なことを教えられた気がしました。見た目があまりに美しかったもので、写真をたくさん撮ってしまいました。どのアングルから見ても風情がありますね。

クリームソーダを見ると、子どもの頃も今も変わらず、幸せな気持ちになるんですよね。みなさんもこの感覚わからないですか?^^今回は、喫茶ルパンでのとても幸せな時間を紹介しました!みなさんがほっと一息つけたり、また行きたいな~と思うカフェ・喫茶店はありますか?そんな場所って、ずっと大切にしていきたいな~って思いますよね。

今日は、かなりゆっくりできた休日でした!また明日から頑張ろうっと!最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

店名喫茶ルパン
住所長崎県長崎市桜町1-1
営業時間月~金
10:00〜18:00

10:00〜17:00
定休日日曜日

長崎カフェLOVERSインスタ

この記事を書いた人
はるか

はるか

長崎大学の4年生です!HafH Nagasaki で多様な人々が交流できるイベントを企画しています。長崎カフェLOVERSとして、インスタで長崎カフェの発信もしています!