ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/17

千綿の絶品カレーライス。千綿食堂。

はるかはるか

みなさん、こんにちは!ボマイエカフェライターのはるかです!いつも投稿をご覧になってくださっている方、本当にありがとうございます!今回も、長崎のお店を紹介していきます〜!

千綿までの道のり

今回は、1日完全オフということで、電車に乗って、千綿駅まで!長崎駅からの出発です。

路面電車にはいつも乗りますが、JRの電車にはなかなか乗る機会が無いので、わくわくです(^_^)電車で揺られること、約1時間。目的地に着きました!ここで降ります!そうです。千綿です!

歴史を感じる駅舎。

電車を降りると、そこにあったのは、ずっと行きたいと憧れていた千綿の駅舎。

本物を見ると、とてつもない迫力を感じます。それと同時に、この木造建築の駅舎には、訪れる人々を包み込んでくれるような大らかさと優しさも。ここを訪れてみないと決してわからない、独特な雰囲気。

構内に店を構える千綿食堂

そして、駅舎の構内にはこの旅の目的である「千綿食堂」が!千綿食堂は、千綿駅の待合室の中に併設されています。メニューは、日替わりカレーとドリンクのみ!今日は千綿食堂の「日替わりカレー」を食べに千綿まで来たのです!さっそく注文して、席で待ちます。

平日でも大人気のお店。

この日は、平日にも関わらず、かなりお客さんが多かったみたいです!構内は満席状態でした。「チワタショクドウ」の番号札を持って、席について景色を楽しみながらゆっくり待ちます。千綿駅から景色を眺めながら、黄昏れます。目の前には、壮大に広がる大村湾。それに沿って連なる線路。待っている時間でさえ、とても有意義に感じます。

絶品キーマカレー。

そして、待ちに待って席に運ばれてきた本日のカレー!本日のカレーは「キーマカレー」です。ひき肉をヨーグルトで長時間煮込んで、旬の野菜と千綿食堂オリジナルブレンドのスパイスを混ぜ合わせて作った特製キーマカレー。カレールーも小麦粉も使用していない、かなり本格的なカレーです。丹精込めて、丁寧に作られたんだなぁと感じます。味も格別です。一口食べただけで、凝縮されお肉と野菜の旨味を感じます。もうスプーンが止まらない!!この味は決して家庭では、味わえない特別な味です。一口一口大切に味わったつもりだったのですが、あっという間に食べ終わってしまいました…。

食後はアメリカーノ

食後には、アメリカーノを。ホっと温まります。波佐見焼の「マルヒロ」の「ブロックマグ」シリーズの赤いマグカップがとてもかわいい(^^)

まとめ

今回は、少し遠出して千綿の千綿食堂を紹介しました!やっぱりたまには遠出するのもいいですね(^^)これからも、長崎市内に限らず、どんどん県内を開拓していこうと思います!最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

店名千綿食堂
住所長崎県東彼杵郡平似他田郷750-3大村線千綿駅内
営業時間11:00〜18:00
定休日水曜・第二火曜
TEL0957-46-0961

▼長崎カフェLOVERS のインスタでも、情報発信してます!

この記事を書いた人
はるか

はるか

長崎大学の4年生です!HafH Nagasaki で多様な人々が交流できるイベントを企画しています。長崎カフェLOVERSとして、インスタで長崎カフェの発信もしています!