2019.11.30まで目標金額40万円
【クラウドファンディング】英語版ボマイエ

ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/10/14

上戸町の一心亭でいただ く、とんこつラーメンとチャーシュー丼。

ちょーのちょーの

 こんにちは!そしてお久しぶりです!ちょーのです!最近のボマイエさんの記事を振り返ってみると、ひでお、ひでお、アンドひでお。時折現れるヒロタカ、はるか、baki、アスパラ。油断してるとまたひでお。(呼び捨てしちゃったみなさんスミマセン!)私の最後の更新は9/21まで戻らないといけません…。こらいかん!!別にいかんことは何もないんですが、久しぶりに外食してきましたので本題に移ります!

上戸町にお店を構える「一心亭」さん

 …と、いつもであればここでお店の外観を撮った写真をばーん!と貼り付けますが、撮り忘れちゃいました。個人的にはボマイエさんで「南部メシ」の記事を書きたいなあと思っているので鼻息荒めに乗り込んだんですが、スタートダッシュで躓きました。

店内入ってすぐの券売機で食券を購入して中に入ると、店員さんがとっても元気な声でお出迎えしてくれます。基本的なことかもしれないけど、いつも一心亭さんに来たときは「ここ来て良かったわー」って思う。めっちゃ嬉しい。

 おにぎり(ランチタイムサービス)

 一心亭さんはランチタイムに行くとおにぎりをサービスしてくださいます。ちなみに強制的に運ばれてくることはなく、事前に「いかがですか?」と声をかけてくれます。小さな心遣いも嬉しいですね。黒胡麻と塩をまぶしたおにぎりと添えられた沢庵、とっても素朴な味でした。そっと食欲を後押ししてくれるので「小腹すいてる」くらいの方はぜひ!ラーメンまじ進みます。

ミニラーメン(400円)

一心亭さんにお邪魔した際はいつも食べる定番のメニューで、濃厚なとんこつスープと絡んだ麺がとてもおいしいです。気付けば夢中でズルズルすすってしまう味です。もやしや煮卵などのトッピングも充実しているので、お好みに合わせて選んでいただけるといいかもしれません!

チャーシュー丼(300円)

いま私が一番推したい「ラーメン屋さんのごはんものメニュー」といっても過言ではありません。

ミニラーメンと同じサイズの器で運ばれてくるこちらのチャーシュー丼、真ん中に乗せられた半熟卵にスプーンを当ててそっと広げて、豪快に混ぜていただきます。濃い目の味付けになっているチャーシューとトロっとした半熟卵をごはんと絡めてひと口。そしてまたひと口。あれ?ワタシまだ食べれる?どゆこと?ラーメンで満足しかけていた食欲にまたも火が灯った瞬間。おにぎりといい、チャーシュー丼といい、ごはんものメニューが耳元でずっと「あんたの食欲そがんもんじゃなかろ?」と囁きかけてくる魔法。

大満足のランチを満喫して席を立つと、店員さんが変わらず元気な声で「ありがとうございましたー!」と送り出してくれる。こちらこそ素敵なラーメンとご飯をありがとうございました。「ごちそうさまでした。」と返してお店を出て気付く。

素敵なラーメンとごはん。

素敵なラーメン(炭水化物)とごはん(炭水化物)。

こらいかん…。

店名一心亭
住所長崎県長崎市上戸町1-5-4
営業時間11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日月曜日
駐車場9台
TEL095-879-2139
この記事を書いた人
ちょーの

ちょーの

遊ぶ門には福来る。のクリエイター。会社員として働く傍ら、地元・長崎の魅力や様々なコンテンツを、色んな媒体を通して紹介する活動を行ってます!