ボマイエ 長崎のWEBメディア

2020/2/3

【浜の町の老舗グルメ】慶応2年創業 茶碗蒸しが抜群に美味しい吉宗

りぃりぃ

長崎で茶碗蒸しといえばここ吉宗。吉宗と書いて「よっそう」と読みます。浜の町アーケードに佇む、慶応2年創業の老舗は貫禄があります。

浜の町アーケード内の吉宗でお昼

旦那さんがずっとお財布の中であたためていた、吉宗のお食事券を使おうということで吉宗にお昼にやって来ました。2月に開催されるランタンフェスティバル期間中であるので、並ばないと入れないかなぁ、と思いましたがすぐに入店できました。

迫力ある古風な店構えです。赤い提灯が窓際に一列に並んでてレトロで素敵。何年か前の話、おくんち期間中に龍踊りを追っかけて龍が吉宗の二階の窓から顔を出して右と左を睨んで素敵すぎて夢中で写真を撮ったことを思い出しました。龍が窓から顔を出した時点で吉宗には素晴らしい福が舞い込んだのでは?と思います。あの時の吉宗の前の通り人が凄かったなぁ、としみじみしてしまいます・・凄い人混みで人々が殆ど全員といっていい程目一杯両手を上げて携帯を龍踊りに向けてかざしている風景は今でも忘れられません。

気になる店内を覗いてみましょう。

お店に行くと入り口で下足番の男性のスタッフさんの方が「いらっしゃいませ!」と元気よく迎えてくれました。「2名様ご来店でぇ〜す!!」と木の板と木の板をぶつけ「カチンコ!」カチンがあんまり大きい音でいい音だったので驚きましたが、これも貴重な体験。火の用心なみです。なんだか新鮮でした。

面白くて眺めていました。お客様が入ったよ〜ってお知らせらしい。カチンコの下足板の一枚を持たされ

「靴は、そのままでいいですよ」

と脱いだ靴を下足番のスタッフの方が整理してくれました。女性スタッフさんに案内され赤い絨毯の階段を登っていき・・右は、畳の部屋で左は椅子の部屋 どちらも広々としていました。どちらの部屋がいいか聞かれ私たちは、左の椅子の部屋へ・・席に着くとおしぼりとお茶を素早く準備してくれスタッフさんがほんとに手際がいいです。木札をよく見たら10番と書いてある。

メニューには創業当初の吉宗が。

メニューを開くと創業慶応2年と書いてあります。慶応2年って何年前?調べてみると1866年でした。154年前に吉田宗吉さんという方が創業して、坂本龍馬も訪れたらしくその長い長い歴史に興味が湧きます。

吉宗で注文したものは。

旦那さんは、名物の「茶碗蒸し 一人前」を注文。やっぱり吉宗では茶碗蒸しは欠かせないですね!

茶碗蒸し御一人前 1,375円

茶碗蒸しと蒸し寿司で一対で夫婦寿司というらしい。蒸し寿司3食の色合いが綺麗。夫婦寿司ってネーミングも対でお料理が完成するということも何だかとても素敵。茶碗蒸しのお味は、あっさりしてて卵の柔らかさを存分に感じられる一品。大きくて深さのあるどんぶりにみっちりたっぷり入ってて優しいお味・・口の中でとろけました。なぜ私が味を知っているかというと、私が注文した「角煮定食」にもばっちり茶碗蒸しが付いていたからなのでした。

角煮定食 1,705円

角煮のアップがテカテカ。何度撮っても表面が艶々しているのでどうしてもこのように映ります。何かと思ったら脂でした。これ良質な油なんでしょうね・・味は、茶碗蒸しと対照的で濃いめですが、無茶苦茶柔らかで口の中でとろけます。2切れ入っていてしっかり味わいましたが、贅沢な美味しさです。ご飯との相性が最高です。お味噌汁は、赤味噌でした。濃くてほっとする味。

お手洗い&そこまでの道のりに感動

食後に御手洗いに行ったら御手洗いがとても綺麗でした。さらに、そこに続く廊下の雅なこと!見事な蘭の花が足を止めます。お手洗いや各室の日本を感じるイラストが攻めています。 ちょっとしたことかもしれませんが、この絵を見て観光客の方も喜んでくれそうですね。

授乳室や喫煙室もあって・・ママさんや愛煙家は嬉しいだろうなぁ・・

長崎の歴史を知れる佇まい

壁には、長崎くんちの演し物「鯨の潮吹き」の絵が・・鯨の潮吹きも黒くて大きくて口が赤くて可愛くて震えるほど好き!!鯨のてっぺんから水がピュウーってでるのは、見てて楽しい。お店のいたる所に鯨の潮吹きの絵が飾られているので何でかなと思ったので調べるとつながりました。

吉宗が元々万屋町(現在浜町)にあってその万屋町のくんちの演し物が鯨曳きなのでした。前回2013年に行った・・ということは、7年後は?と計算してみたらなんと2020年!!2020年ということは・・今年、万屋町の出番ではないですか?!えぇ?ということは?・・今年また鯨の潮吹きに会えるかも!!・・と、テンション上がってしまい今年のおくんちが楽しみで興奮を隠せないままお店を後にしました。鯨から出てくる水を浴びながら大人も子供も観客が、わいわいする楽しい光景が目に浮かんできます。料理もですが歴史も満喫できる浜の町の吉宗。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

店名吉宗
住所長崎県長崎市浜町8-9
営業時間11時~21時(20時オーダーストップ)
ランチ(平日のみ)11時~15時
定休日第二・四火曜日・1月1日
TEL095-821-0001
リンクホームページ

この記事を書いた人
りぃ

りぃ

写真勉強中。長崎生まれの長崎育ち。ボマイエを通して長崎の魅力を沢山の人にお伝えしていきたいです!