ボマイエ 長崎のWEBメディア

2020/3/2

子連れ歓迎!管理栄養士が作るランチ「子育て支援サロン・カフェHearty Party」

リボン子リボン子

子連れランチジプシーの皆様、朗報です!ビッグNスタジアムそば、長崎市城栄町に「子育て支援サロン・カフェHearty Party」がオープンしました。

店内には子連れに嬉しいキッズスペースやおむつ交換台もあります。

ランチプレートは税込1000円(小学生未満500円)。

この日の内容はこんな感じ。

・レンコンの挟み揚げ

・さわらの塩麹焼き

・豆腐の土佐焼き

・野菜きんちゃく

・だし巻きたまご

・じゃがいも、アボカド、ほうれん草サラダ

・ごはん、野菜スープ

・プチケーキ

・ドリンク(コーヒーor紅茶orジュース)

素朴でありながら一品一品丁寧に作られているのが伝わってきます。

子連れでランチに来ていたママさんも、「普段からよく食べる子ではあるけれど、今日はいつにも増してすごく食べてくれました」と娘さんの食べっぷりにびっくり。

オーナーで管理栄養士の楠本美貴さん。管理栄養士の他に子育て支援員の資格もお持ちで、大学生の娘さんを持つママさんでもあります。

お店を始めたきっかけも、育児に終わりが見えてきて「私も好きなことをやろう!」と思ったからだそう。

「ランチメニューはどこででも手に入れられる食材で、家で作れそうなもの、ということを意識しています」

と楠本さん。実際、Hearty Partyのランチで使われている食材は、すぐそこの城栄商店街で買ったものばかりだそう。

「すべてオーガニック食材で作ることだって本当はできるし、その方がいいという方もいるかも知れません。でも管理栄養士としての私の願いは、食を通じてみんなに健康になってもらうこと。

そのためには、リアルに“私にも作れそう!”と感じてもらって、日常の食生活に取り入れて頂くことが大切なんです。だから使う調味料も味噌、醤油、砂糖といったどこの家庭でも常備しているシンプルなものばかり。

お客様自身のレパートリーが充実して、“もうここは卒業!”と言って頂くのが理想です」

生まれたてのお店はまだまだ手探りの部分も多く、「幼稚園の保護者の集まりに使いたいので、夜営業して欲しい」とか「塾用のお弁当作って、こどもが来たら渡して欲しい」といった、お客様から頂く提案や相談に応えながら、あるべき姿を探っているところだそう。

子育て世帯にとっては何とも頼もしいカフェでした。

店名子育て支援サロン・カフェ Hearty Party
住所長崎県長崎市城栄町23-1
営業時間12:00~19:00
席数15名(カウンター席あり)
定休日不定休
TEL095-894-7530
リンクInstagram
Facebook
この記事を書いた人
リボン子

リボン子

趣味は萌えフォント収集。色んな所を旅してこどもたちの写真を撮ったり、お産を取ったりしています。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます