ボマイエ 長崎のWEBメディア

2020/3/24

みんなに優しい!絶品ケバブの店『QUEEN KEBAB』

リボン子リボン子

ケバブ(アラビア語: ‫كباب‬‎)は、中東とその周辺地域で供される、肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称(ウィキペディアより)。 というわけでケバブ専門店、QUEEN KEBAB(クィーンケバブ)に行ってきました!場所は佐世保市島瀬町。三ヶ町アーケードのスターバックスの反対側、親和銀行本店の裏手です。

店内は2人掛けの小さなテーブルがわりとぎゅうぎゅうに6つ。

私たちの滞在中には佐世保らしくアメリカ人のお客さんがいらっしゃいましたが、テイクアウトして行く方のほうが多かったです。

ご出身を聞きそびれましたが料理人の外国人のお兄さんは、英語・日本語・中国語が堪能なトリリンガル。

テイクアウトに訪れる多国籍のお客さんに様々な言語で対応していて驚きました。

さて、メニューです。 まずサンド/ロール/フライ/ライス/サラダのいずれかのスタイルをチョイス。

次にケバブの種類をチキン/ミックス(チキン+ビーフ)/ビーフ/ラム/ファラフェル/スーパーミックス(チキン+ビーフ+ラム+チーズ)から選びます。

そしてソースは5種類からお好みで。

オリジナル/ミックス/ホット/ファイヤー/ガーリックヨーグルト。

何とソースは混ぜるのも可とのことで、こうなると組み合わせは何百通りにも!?

ちなみにディップやトッピングのメニューにある「フムス」というのはひよこ豆のペースト、「ファラフェル」はひよこ豆のコロッケのようなものです。

日本人にはあまり馴染みはないものの、ラムやフムス、ファラフェルなどの選択肢は、宗教的に禁忌がある方や、ヴィーガンやベジタリアンの方にも優しい。

私たちは今回、学生セット (ケバブサンド・ポテト・ドリンク )¥700と、チキンとビーフのミックスケバブライス¥990を注文。

ケバブサンドには基本の「オリジナルソース」、ケバブライスはちょっと冒険して「ガーリックヨーグルト」と「ファイヤー」をミックスしたソースでオーダーしてみました。

オリジナルソースのケバブサンドは肉の旨味をガツンと感じられ、満腹感が得られる一品。

他のソースと違って辛味がないので、お子さんも安心。

ピタパンもおいしい!

ケバブライスのほうは、「THE・肉丼」といった感じ。

ガーリックヨーグルト+ファイヤーソースがハッキリ言って大・正・解!めちゃくちゃ食欲そそります!

しっかり辛いけれどヨーグルトで緩和されコクも出て、ひと口目を口に運んだ瞬間から喜びが溢れます。

徐々に桜も咲き始め、暖かくなってきた今日この頃。

絶品ケバブをテイクアウトしてピクニックはいかがですか?

店名QUEEN KEBAB
住所長崎県佐世保市島瀬町10-18
営業時間11:00〜21:30(L.O 21:00)
定休日不定休
TEL0956-59-6700
リンクInstagram
この記事を書いた人
リボン子

リボン子

趣味は萌えフォント収集。色んな所を旅してこどもたちの写真を撮ったり、お産を取ったりしています。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます