2年間のミニマリスト生活を少しだけ紹介。

2019/5/18

こんにちは。ボマイエ広報担当のヒデオです。
今回は、私の生活について少し記事を書いてみようと思います。

2年前からミニマリスト。

きっかけについては多くは語れませんが、2年前に家具家電が全てない状態で引越しをしなければいけなくなりました。笑
正直、貯金も0の状態。家具家電がない状態で1Rロフト付きの家での生活が始まりました。

引越しの際に購入したもの。
人をダメにするソファーのめちゃくちゃ大きいやつ。Yogibo Max(ヨギボーマックス)とニトリの3畳カーペットと毛布。家電は電気ケトルと電動歯ブラシを購入しました。2年経った今もそれらで生活をしています。カーテンもありません。笑


Yogiboは購入から2年で相当使い込んでいるので、そろそろ買い直します。笑

洗濯はコインランドリー

洗濯機もないため、週に1回コインランドリーで洗濯をしています。
乾燥機もかけるため部屋で干すとかは一切しません。あとコインランドリー内がWi-Fiが設備されていて、スペースもあるため、そこでパソコン作業や読書をすると決めて、1時間ほど時間を使っています。意外と洗濯機や乾燥機の回る音が心地よくて、仕事も捗ります。今も洗濯中に記事を書いています。

食事は外食がメイン。コンビニのイートインでも。

食事はゴミを捨てるのも面倒なので、主に外食です。
コンビニなどで食べる場合は出来るだけイートインスペースがあるところを選んで、そこで食べてから帰ります。
ゴミ捨ては2週間に1回くらい。最近の悩みは冷蔵庫として使っていた家の近くの自販機が撤去されたこと。飲み物が欲しい時も近くのコンビニに行く必要が出ています。これがかなり痛い。

もちろんテレビもないのでNETFLIX

テレビもありません。テレビ代わりになるのがNETFLIX月額864円(税込)で契約をしています。あとはYouTubeとニュースなんかはテレビ東京ビジネスオンデマンド月額540円(税込)で観ています。NewsPicksとかもよく情報収集のために活用しています。

衣類は1シーズン同じものを着たら、終わり。

衣類はシーズンのはじめに一括購入します。
仕事用の衣類ユニクロで全く同じものを1週間分6着購入。プライベートの衣類は服のセンスがないので、友人にコーディネートしてもらって2着購入。下着や靴下も同様で1週間分の7着を購入。これを1シーズンローテーションで着ています。

ミニマリストになって変わったこと

ミニマリストになってわかったことは、当たり前と言われるかもしれませんが、ものが周りに非常に少ない生活をしているので、ものを探すことがなくなりました。今までの人生で結構ものを探してる時間に費やしてる時間って多かったんだな〜と感じます。あと、スマホを異常に使うようになりました。ちょっとだけ紹介します。

読書はkindle

ビジネス書もマンガも書籍での購入はしていません。
全て、Kindleアプリでダウンロードをして読んでいます。

TOEICの学習はabceed


英語が趣味で、TOEICをたまに受けているのですが、TOEICの勉強もabceedという、英語教材がアプリ内で見れて、さらに問題も解けるという最強のアプリを使っています。月額980円くらいだった気がします。普通に教材を買うよりかなり安い!オススメです。

仕事でもAirレジ

仕事でもスマホをフル活用しています。リクルートのAirレジは無料でレジを作成できる。とても親切なアプリです。このアプリのおかげで、今の仕事ができています。ミニマリストになっていなかったら、レジも買ってたんだろうなと思います。ものを持たないようにすることが、こんなところでも役に立ってます。

2年間のミニマリスト生活。今のところ快適。

ミニマリストになろう!という形で2年前にミニマリストになった訳ではなく始まったこの生活ですが、今のところ快適です。探し物をする時間も減り、着る服も決まっているし、1シーズン大事に着る。衝動買いなどもなくなり、必要なもののみに囲まれる生活。あるものをフル活用しようという生活になっています。生き方に変化が欲しいとか考えている方、ミニマリストになると必ず生き方が変化しますよ。

記事一覧