2019.11.30まで目標金額40万円
【クラウドファンディング】英語版ボマイエ

ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/5/25

長崎で大学進学を考えている高校生に知ってほしい大学。APU。

ひでおひでお

私のAPUでの出会いをまとめてます。
英語は勉強すれば伸びるので詳しく書いてません。ちなみにTOEIC250から卒業時は930になりました。APUに通ったら伸びるということはありません。勉強を結構しました。家には、ほぼ帰らず、大学内にある英語自習教室SALCというところに毎日通いつめました。それさえすれば英語は伸びます。英語に関しては以上です。

大分県別府市にあるAPU

別府の山の上にある大学APU、世界中から多くの学生が集まっています。私の4年間の出会いをご紹介。

バングラデシュ人と間違えられて友達に

入学初日からバングラディシュ人にいきなり現地語で話しかけられて「I am Japanese.」入学して初めての英語を使いました。すると「oh, Sorry Sorry」と言われてお互い笑って、そのまま友達に。この友達とは今でも家族で仲がいいです。先日、その友達に子供が生まれたのですが、日本語名の名付け親は私の父
APUってこんな出会いもあるんですよ。

急に家に泊まりに来た、ベトナム人と1年後にルームシェア。

入学して、なぜか柔道部に入部。そこでベトナム人と友達になり、独り暮らしの家で遊ぼうと誘ったら、その友達が別の友達を連れてきて、結局、ワイワイ朝までウイイレして盛り上がりました。(ウイイレは世界共通。会話なしでも盛り上がれるからゲームはいいですよ。)友達が連れてきた友達と意気投合し、1年後には一緒に暮らしました。お互い英語と日本語が微妙だったので、1日ごとに英語の日、日本語の日を作ってました。下は柔道部の時の写真。

パキスタン人に問い詰められる。

議論の場などでも非常に刺激が多いです。APUに何を学びに来たかということを話す場で、自分がまともに回答できず、困っていると、それを見ていたパキスタン人の学生から「何しに来てるんだ!」と言われたこともあります。学びに真剣な学生が多いのもこの学校の良さで気持ちを引き締められます。単位を取れればいいやという感じの人には不向きな学校かもしれないです。

夏休みは実家に友達を連れて帰るのがいい!

国際学生は日本を学びたいと思っているので、夏休みとかはひとりで実家に帰るじゃなくて、友達を連れて帰ってほしいです。家族も友達になれます。
私の家族は、パスポートも持っていませんでしたが、今はタイ、ベトナム、シンガポールに私を日本において、旅行に行きます。現地にAPUの友達がいるから。
そんな出会いも生まれます。

交換留学で9ヵ月アメリカのミネソタ州に行きました。

交換留学で9ヵ月アメリカのミネソタで勉強しました。全く習った英語が通用しない。そんな中でも、アジア系のアメリカ人の友達にものすごく助けられ単位も無事に取ることができ帰ってこれました。下はアメリカの冷蔵庫と言われる寒いミネソタ州でスキーをした時の写真

そんなこんなで無事卒業。

APUに入ってよかったと心から思います。いろんな価値観を持った人に出会えたからです。参考になるかはわかりませんが私のAPUでの出会いをまとめは以上になります。何がすごいって紹介した友達とは卒業して5年経った今でも家族ぐるみで交流があること。大学選びの参考になったら幸いです。英語が苦手でも大丈夫。自習教室SALCで勉強しまくれば。あと、今のAPUの学長、出口さんも最高だと思います。

名称立命館アジア太平洋大学
住所大分県別府市十文字原1-1 
リンクホームページ


この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。TOEIC930/9月から家なし生活。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます