毎日の健康に大切な3つのポイントを紹介

2019/3/5

皆さんは健康の為に何か試されていることは有るでしょうか。長寿社会になったとはいえ自分の体調をおろそかにしているといつ駄目になるか分かりません。
この記事では、毎日ちょっとずつでも良いので工夫することで健康になれる3つのポイントを紹介します。

誰でも簡単に取り組める内容になっているので是非参考にして取り組んでみて下さい。

1定期的な運動によって免疫力を高める

まず始めに運動についてです。一番大事なことであり、時間がないとおろそかになりがちな運動、その重要性について説明します。

運動を行うことによって何が得られるのかというと、まずは病気の予防です。人の生活において食べ物と運動、そして睡眠によって健康は作られると言います。
食べ物と睡眠はわりと守っている人は多いですが、運動をおろそかにしている人が多くいます。

運動を全く行わないと、エネルギーが脂肪に変わり肥満体質になります。これが生活習慣病につながるのですが、運動をすることで新陳代謝を上げて体温を上げ、免疫力を高めることもできるのです。これによって病気になりにくい身体を作ることができます。
運動は毎日行うことを心がけるべきですが、あまり出来ていない人は1週間に2回汗をかく位の運動をイメージして行うようにして下さい。
ジョギングやサイクリングなどの簡単なものでも構いません。とにかく続けることが大事です。

2健康をつくる食品を紹介

つづいて、健康のために食べるべき食材の紹介です。この食べものを毎日取ることでより生活リズムが改善されます。
まず、卵です。卵は必須栄養素が多く含まれており完全栄養食品と呼ばれています。

一説にはガンの発症率を下げるとも言われておりかなり注目されている食材になります。

つづいては、ヨーグルトです。ヨーグルトは身体の抗菌作用を促す成分が入っており、ヨーグルトを食べることで腸内を整えたり、心臓疾患などを防ぐと言った効果があります。

最後にくるみです。くるみをふくめナッツ系は身体に良く、クルミは特にオメガ脂肪が含まれており心臓や脳に良いとされています。美容にも良いので女性にはもってこいの食べ物です。

3睡眠と健康のバランスについて

最後に睡眠についてです。睡眠は人間の健康にとって大事なファクターのひとつですが、やみくもに睡眠を取り過ぎてもいけません。
一説によると睡眠を取り過ぎることで認知症になり易くなるという情報もあるようです。

人間にとってバランスの良い睡眠時間は6時間から7時間と言われています。大事なのは毎日決まった時間に睡眠を取ると言うことです。
こうすることで体内リズムができ、元気な身体になります。毎日夜遅く寝ている人や、休日は夜更かしをしている人など一度気を付けて睡眠を取るようにしてみて下さい。

記事一覧