ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/3/10

アロマによる自分でできるストレス解消法

ボマイエボマイエ

アロマの効能とはよく耳にするアロマとは

香り芳香と言う意味があります。アロマオイルには美容や健康、リラックス効果など様々な効能が期待できます。
香りは、鼻の嗅神経から脳の大脳辺縁系に伝わり、アロマの香りで脳をリラックスさせます。
大脳辺縁系は感情や記憶に加えて免疫、ホルモン、自律神経系に欠かせない働きをしています。
この働きもストレスなどのダメージを受けると低下してしまうので、リラックスをしながら働きを助けることが大事です。

アロマデフューザーこれは自宅で簡単に出来るリラックス法の一つです。

様々な種類のエッセンシャルオイルの中から、好みの物を選び、アロマデフューザーの中にお水を入れ数滴たらして使います。
アロマデフューザーもタイプにより使い方は違います。気を付けなければならないのは、市販の安いオイルは、アルコールや香料などが含まれていることが多いので、良質のエッセンシャルオイルを使うことをおすすめします。
エッセンシャルオイル(精油)とは、100%天然成分のもので自然の植物の花や種子、葉などが原料です。

アロママッサージプロのアロマトリートメントを受けるのもリラックスもでき至福の時間です。

たまにはいいかもしれませんが、出費もかさむので、時々自分でアロママッサージをしてみるのもいいと思います。
まずは、アロマオイルを作ります。エッセンシャルオイルをキャリアオイルと呼ばれる植物油を使って希釈します。
キャリアオイルも肌に優しい化粧用タイプをおすすめします。グレープシードオイルなどが良く使われます。
この時エッセンシャルオイルの濃度にも注意してください。

エッセンシャルオイルの濃度はキャリアオイルに対して1%位になるように作ります。
マッサージは、お風呂上がりの少し体温が高く血行の良い状態で使うのがベストです。
アロマオイルを手のひらでこすり合わせて温め、肩、脚、首など気になる部分を優しくマッサージしていきます。

自分でするマッサージするだけでもかなり、リラックスできます。
ストレス解消法は運動、休息、娯楽や趣味、旅行など色々あり、人によって感じ方も違います、自分にあったストレス解消法を見つけましょう。
様々な解消法の中から、簡単に自宅でも出来るアロマによる方法を取り上げてみました。
アロマを使った療法、アロマテラピーは、海外では歴史も深く医療現場でも使われています。
病気やけがの治療、心身の健康増進、ストレス解消にも使われています。
美容にも効果があるのでぜひおすすめします。

この記事を書いた人
ボマイエ

ボマイエ

長崎のウェブメディア「ボマイエ」です。 長崎に関する情報を中心に、生活情報なども伝えていきます!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます