ボマイエ 長崎のWEBメディア

2020/5/7

簡単!おうちでお料理!#2【鶏もも肉のグリル】

ともとも

本日は鶏もも肉をシンプルかつボリュームある感じに仕上げてみましょう。

第2回目は「鶏もものグリル」

  • 鶏モモ肉
  • 味塩コショウ(レベルアップしたいそこの君。塩と粗びき胡椒を買ってみると幅が広がるよ)
  • ニンニクチューブ
  • オリーブオイル
  • 野菜用にキャベツ

料理スタート

①鶏モモ肉に日頃のストレスをぶつけてみよう。フォークでブスブスと穴をあける。

②これでもかってくらい塩コショウ。コショウは思うてる3倍振って良し。味塩コショウの人は10振りくらいしていいと思う。

③ビニール袋に②を入れてそこにニンニクチューブを好きなだけ絞る。上限なし。1本いってもいいと思うけど、半分くらいにしときましょうか。

④鶏モモ肉が溺れるくらいのオリーブオイルを投入。 ⑤3時間から一晩、冷蔵庫で寝かせる。

⑥フライパンに袋の中身を全て入れる。※皮目が下。 ⑦強火でGO。思うてる100倍油が跳ねるので、アルミホイルをかぶせて被害を最小限に抑える。

⑧ちらちらアルミホイルをめくってモモ肉の焼き加減を見てあげる。皮目がぱりぱりになったらひっくりかえす。

⑨しばらく放置。アルミホイル忘れずに。ちらちら気にしてあげてください。なんとなく火が通ったかなと思ったら肉を取り出しあるにアルミホイルで包んであげる。

⑩フライパンに残っているオイルにカットしたキャベツ投入。

⑪味見しながら塩を振る。輪切り唐辛子とかあればアクセントになるよ。 あっという間にグリルとキャベツのペペロンチーニが完成。 お肉が焼けたあとのフライパンにはニンニクが焦げ焦げになってるからスプーンですくってあげて捨ててください。 最初の仕込みの段階で鶏もも肉をカットしてもいいと思われます。 びっくりするくらい油跳ねまくるけど心折れないでください。 炒めたキャベツに茹でたパスタいれたらペペロンチーニになるよ。

私のインスタに飛んでくれれば、普段作ってる料理も閲覧できますよ!!
インスタグラムはこちら

この記事を書いた人
とも

とも

2019年から長崎市民に。長崎のポテンシャルの高さをもっと広めたいです。 n-spaceという企画を立ち上げ、地道に活動中。