ぷらぷら、させぼと九十九島のたび

2019/5/27

今日は佐世保にある 『九十九島パールシーリゾート』と、その中にある『海きらら』という水族館に行ってきました。とっても素敵な場所だったので、友人やカップル、家族のみなさんと一緒に行ってみてください。

佐世保までは「シーサイドライナー」と呼ばれる快速列車に乗って行きます。
最寄りの浦上駅から佐世保駅まではおよそ2時間でした。

駅から眺める佐世保の街。
緑があって良い雰囲気の街です。

今回の目的地『九十九島パールリゾート』へ向かいます。
佐世保駅からバスが出ていて、約2~30分ほどで着きます。

バスで目的地へ向かう途中に大きなクレーンが。
佐世保にも工業地帯があるんですね。
海と工場のある風景がなんとも長崎らしいです。

さて目的地に着きました。
まずは園内を散策します。

船やカヌーがたくさんありました。
カヌーの体験とかできるのかな?

遊覧船も運行していました。
この暑い季節に船に揺られて風邪を浴びながら、島々を巡るのも気持ち良さそうです。

奥まで歩いて行くと眺めの良さそうな場所がありました。
さらに奥まで進んでいきます。

すると先ほどの遊覧船が戻ってきました。

足元を覗くと海が本当に綺麗で、この水色の海は絵でしか見たことがないです。
長崎は海が綺麗ですね。

歩き疲れたので、ここで一旦休憩します。
近くにあるレストランに入りました。

カプチーノを頼みました。甘くておいしかった〜。

そして今回の2つ目の目的地、水族館『海きらら』に入ります。

色鮮やかなヒトデがいました。

怖い…。とてもリアルなサメの模型です。

本日のイルカショーは、イルカの体調不良でお休みでした。

大きい水槽に魚の群れ。迫力があります。

水族館の最後の方にあったクラゲのゾーンがとても綺麗でした。

水族館って光の当て具合がうまくて、すごく綺麗に見えますよね。
ここでは青から紫といったように照明の色も変化させていました。

クラゲも大小様々な種類がいるんですね。

こっちのクラゲは大きくて長い。

このクラゲが今日1番で美しかったです。
光の当たり具合も最高です…。
やっぱり水族館が好き。

熱帯魚もたくさんいましたよ。

今日は1日中、『九十九島パールリゾート』を満喫できました。
長崎はやっぱり海の街で、綺麗な場所がたくさんあるな〜。
この後は佐世保駅に戻って5番街をに寄って帰路に着きました。
長崎の1番の魅力は『海』だと思っているので、これからも長崎の街と海の魅力を写真や文章でみなさんにお伝えしていきたいと思います。

記事一覧