長崎のリゾート地伊王島

2019/11/20

伊王島は近年リゾート地として脚光を浴びていますが、伊王島は昔から現代に生まれ変わった島でもあります。長崎湾に浮かぶ伊王島は長崎県の南部、長崎市から10㎞の沖合にあります。面積約1.3㎢、周囲約12㎞、最高点は109mです。

そばに沖之島(0.95㎢)があり、2つの島で伊王島とされています。2島間は1911年(明治44年)に、36mの橋で結ばれます。伊王島は近年、リゾート施設が拡充されるなど観光開発が進んでいます。

歴史

1935年(昭和10年)、沖ノ島に海底炭層が発見されたことで、1941年に採炭が本格的に開始されます。1960年に最盛期となり、人口が7,000人を超えますが、1972年(昭和47年)に廃鉱となります。

地域内にカトリック集落が多くあったことで、1890年(明治23年)には沖之島天主堂(馬込教会)が建設されます。また、真鼻にある伊王島灯台(フランス式・鉄造洋式灯台)は1870年(明治3年)に建設されており、日本で最も古い灯台に属します。

過去、船を使わないと伊王島へ渡れませんでしたが、2011年に、長崎市香焼町と沖之島との間に伊王島大橋(橋長876m、無料)が開通したことで、九州本島と陸続きとなります。

観光

伊王島では以下などで、楽しい時間を過ごすことができます。

海岸の散策

伊王島大橋のたもとに海岸へ降りる階段が設けられおり、散策には絶好のスポットになっています。ゴツゴツとした岩場が広がり、海辺の生き物を見ることができます。

潮風が肌に爽やかであり、目の前を通る軍艦島クルーズ船が観光気分を盛り上げます。

なお、伊王島は化石を見られることでも有名です。古第三紀(約6,600万年前~約2,300万年前)の地層が海岸に露出しており、目の前で化石の観察を楽しめます。

その他、畔の岩這や千畳敷などを見ることができます。

伊王島灯台

島の最北部にドーム型天井を持つ「伊王島灯台」があり、海を見渡せる絶景スポットになっています。周辺は伊王島灯台公園としてきれいに整備されており、夕陽丘展望所や灯台記念館などもあります。

灯台へ向かう遊歩道にはツツジが植えられており、春になると色とりどりに咲き誇ります。青い海とピンクのツツジ、白い灯台のコントラストが鮮やかな彩を放ちます。

なお、伊王島灯台は高倉健の映画「あなたへ」のロケ地になっています。

馬込教会

馬込教会は長崎湾を望む高台に佇んでいます。高台から見下ろす長崎湾の眺望には感動します。馬込教会の中央の祭壇には厳かな聖ミカエルの像が掲げられています。

なお、夜にライトアップされた馬込教会は、昼とは違う雰囲気を醸し出しています。

記事一覧