ボマイエ 長崎のWEBメディア

2019/9/6

元船町のHostel Casa Nodaでお泊まり。

ひでおひでお

家なし生活で習得したのが、宿泊者にこちらから話しかけてみること。英語を勉強していてよかったなと感じます。ということで元船町のHostel Casa Nodaに宿泊しました。

大通り沿いにあります。

フロントは3階。荷物があるときはちょっと頑張って階段を登らないといけません。

フロント&共有スペース

ソファーもいっぱいあって、キッチンや冷蔵庫など置いてあります。

ハンモックもあり、私が入室した時にはここで寝ている外国人観光客がいました。気持ち良さそう。

4Fのドミトリー

綺麗なドミトリーでした。気になるのはカーテンのみで仕切られているのと貴重品ロッカーはあるものの、スーツケースなどを置く場所はなかったことくらいです。ものの管理はちゃんと行った方が良さそう。

トイレ

言うことなしの綺麗さでした。ウォシュレットも付いていて、問題なし。

シャワールーム

こちらは脱衣所もシャワールームも他のゲストハウスと比較すると少し広めでした。狭い感じがなく、シャワーを浴びることができます。

共有スペースには外国人観光客がたくさん。

夜ご飯を近くで食べた後、改めて共有スペースに戻ると、アメリカ、フィリピン、オーストラリア、イタリア、イングランドから来た観光客でソファーが埋まってました。みんなスマホをいじってたのですが、ここは思いきって話をかけてみる。するといい話が盛りだくさん。フィリピンの方の叔父は元プロボクサーでHall of Fameだとか。イングランドの方は兄妹で来ていて、英語教師で小樽で働いでいるだとか、イタリアの方は仲良くなって、そのまま町に飲みに行くことになりました。一緒に写真を撮ってないので彼がたこ焼きを食べてる写真だけ。

ゲストハウスでの生活の中で一期一会という言葉を心に置くようになりました。

宿泊施設名Hostel Casa Noda
住所長崎市元船町6-1 NSビル3F
TEL095-800-2484
リンクホームページ

私が利用させていただいているHafHについて

毎月定額で、全世界のHafHの提携施設が、泊まり放題のサービス。インターネットさえば、どこでも仕事ができる人たちが増えていく中で、フリーランスやノマドワーカーだけでなく、企業に勤める人もリモートワークやワーケーションを通じて「旅しながら働く」という暮らし方も選べる時代が、訪れようとしています。一人ひとりの暮らし方に合わせて「5日プラン」「10日プラン」「1ヶ月まるごとプラン」の3つに加えて「2日プラン」のおためしハフもあります。

プラン名内容料金
ちょっとハフ毎月5日まで滞在可能なプラン¥16,000
ときどきハフ毎月10日まで滞在可能なプラン¥32,000
いつもハフ(風)毎月どこでも住み放題のプラン¥82,000
いつもハフ(土)毎月住み放題のプラン
*定住先は専用ベッド付、
他の施設は月10日利用可能
¥82,000
おためしハフNEW毎月2日まで滞在可能なプラン
※期間限定
¥3,000

詳細はホームページをご覧ください

この記事を書いた人
ひでお

ひでお

ボマイエの広報担当。長崎でのつながりが生まれるようにイベント企画や長崎の魅力を伝えていきます。TOEIC930。ミニマリスト。8月からヌーの生態勉強中。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます